2017-05

ひの散策組活動報告。5/5

玖号「本日の出陣はなにやら学生さんが多くいらっしゃる日野からお送り致します。お天気なのですが、まぁなんて眩しい陽射し♪(´▽`)気温もぐんぐん上がって暑い一日になりそうです。」

玖号「今日のゲストは馬場さん。
一日我等散策組と行動を共にしていただきました。最初に恒例の不逞浪士…もとい、不逞ごみの捕縛から……零半号如何でした?」
零半「そーですね、不逞ゴミの中にとても昔、もしかしたら自分が産まれる前のファンタがあったことに驚きももの木ですな。」

玖号「僕も見たこと無いデザインでした
後は…新聞?古すぎて固まってしまい、何時の物だったのか気になります。」
左側の塊が新聞紙らしきものです。

零半「ですね。今回は驚きと暑さが多かったですね…」
玖号「暑かったですねー…体感温度は夏日といっても過言ではないくらい。」
零半「まぁ、原因は【弐号の気まぐれ天気~灼熱の太陽を添えて~】でしたがね。」
玖号「おかげで雲一つない晴天!陽射しもたっぷり!!
天気予報では徐々に曇っていきにわか雨もとあったんですけどねぇ?」

少々逆光ですが許してください…
零半「予報と違いますけど…まぁ、本陣に威圧感を感じる写真が撮れましたが。」
玖号「弐号のおかげと言って良いのか…orz」
零半「弐号ー!晴れの切り替えの間にめぇたぁとやらを付けてくれー!」
玖号「せめて強弱をー!!」
零半「まぁこれを言ったところで何一つ変わりませんがね。」
玖号「悪天候よりはましと言っておこうか…orz」
零半「そうですな...orz
あ、あと鯉のぼりの鯉が増えていましたな。」

玖号「本日は5/5の子供の日…爽やか?な陽射しの中悠々と泳ぐ鯉のぼりは圧巻でした。」
零半「確か近くにこんなのがありましたな。」

玖号「至る所でそよぐ鯉のぼりの中でも大きい物があったなぁ…
しっぽだけで僕の身長より大きい…」
零半「そりゃあ、鯉のぼりですからな。」
玖号「いや、中々ないよ?あそこまで大きい鯉のぼり。」
零半「そうだなぁ…まぁ鯉のぼりも凄いが、あのお家の敷地も凄いよなぁ…何えるでぃーけー(LDK)か…」
※LDKはリビングダイニングキッチンのことなので違います。
玖号「鯉のぼりが悠々泳げるほどだからねぇ。」
零半「あ、そういえばまた手配書が出たらしいよ玖号。」
玖号「去年に引き続き手配書か!!
今年も捕まえるぞー!!」
零半「あれ?この手配書って…この前捕まえたはずじゃなかった…?」
玖号「え!?」

零半「手配書の真ん中が前回捕らえたはずでしたな…」
玖号「あ!!真ん中のは見たことある!!
確か…なんとかぜよーとか言ってた奴!!
逃げてたのか…
両脇のは初めて見るぞ?」
零半「随分前から逃げてる奴が右のやつらしい。」
玖号「どこかで見たような…見てないような…」
零半「なんか左側のやつはちゃらいらしい。」
玖号「ちゃらい…」
零半「どんな奴なんだろうな…というか馬いすくるって誰かの愛馬だったような…」
玖号「ん?一匹は弐号のだったかな?
えらく可愛がってて、名前が…なんだっけかな。」
零半「覚えてないな…左側の不逞浪士は弐号に見つかったら終わるな…」
玖号「だ か ら か
なんかな…弐号がピリピリしてる気がするんだよ…」
零半「弐号怖い…」
玖号「まさか…馬いすくる…今居ない…とかか…?」
零半「え?いやいないから手配書に書いてるんじゃないのか?というかいないからピリピリしてるんじゃ…」
玖号「あー…ご愁傷様だな。
日野にいらっしゃる方々には頼れる隊士ってのが救いだな。」
零半「そうですなぁ…」
玖号「敵ながら哀れだ。」
来週はついに『ひの新選組まつり』!!
我ら散策組も張り切って出動致します!!

是非是非足を運んでくださいませ!
玖号「零半……それまでに見付かると良いな…馬いすくる…」
零半「…そう、だな…」
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

hinosansakugumi

Author:hinosansakugumi
ひの散策組。日野宿応援隊より発足。
祭りの1日目、日野宿を浅葱色のだんだら隊服で散策しませんか?2015年5月より活動開始。Blog更新は主に零号です。※現在、散策組によるPR活動では、一般参加は受け付けておりません。日野宿応援隊の依頼を受けたボランティアが行っております※ #ひの散策組

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (12)
日野グルメ (3)
散策組広報部隊 (4)
ひの散策組 (5)
日野宿界隈 (2)
業務連絡 (2)
日野宿応援隊 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる